ぽんぐりぶろぐ

[archive]寒波

2018/02/01

寒い日が続いています。

少し日が差しても気温は上がらず、なかなか駐車場の雪も溶けてくれません。

眺めるには美しい雪景色ですが、雪かきとなるとその自然の厳しさを痛感します。

そんな寒い日には、ゆっくり窓の外を眺めながら焼酎の蕎麦湯割りでもいかがでしょうか。

心身共に温まります。

寒波はまだまだ続くようですが、乾杯で心温まるひと時をどうぞお過しください。

翻゜久里亭(ぽんぐり亭)

この記事の詳細を見る

[archive]新年のご挨拶

2018/01/01

あけましておめでとうございます。

皆さまには昨年も大変お世話になりました。

 

昨日の話にはなりますが、やはり大晦日は蕎麦屋にとって特別な日です。

当店で年越しそばの持ち帰り販売を始めて3年目になった昨日。毎年欠かさずご注文してくださる遠方のお客様に「実家に帰ってゆっくり過ごす年越しに、ここのそばがないと新年を迎えられません」と言っていただき、忙しさを忘れるほど嬉しかったです。ありがとうございました。

 

ただ、完売閉店となってしまい、一部のお客様にお蕎麦を準備できず申し訳ありませんでした。

 

今年は昨年以上に当店の蕎麦を通して皆様に幸せをお届けできるよう、一層精進してまいりますので、どうぞ引き続きぽんぐり亭をよろしくお願いいたします。

 

そば処 翻゜久里亭(ぽんぐり亭)

 

この記事の詳細を見る

[archive]年越しそば

2017/12/04

本年も大変お世話になりました。ぽんぐり亭では一年の感謝の気持ちを込めまして、今年も年越しそばの販売をいたします。煩悩を断ち切る思いで108食限定で準備いたします。毎年ご予約完売いただいている企画のため、どうぞお早めにお申し込みください。
お申し込みはお近くのスタッフにお尋ねください。

一人前〈200g〉 そばつゆ付
販売価格 540円(税込)

翻゜久里(ぽんぐり)亭

この記事の詳細を見る

[archive]至福の桃グミ

2017/11/08

 

今年3月に発売された「至福の桃ソルベ」に続き、桑折町産の桃を使った「至福の桃グミ」がついに発売となりました。
平成6年から24年連続で皇室に桃をお届けしている桑折町。その桑折町産の桃「あかつき」の果汁をふんだんに使っています。大手菓子メーカーのUHA味覚糖(大阪市)さんとの共同開発とあって、桃屋も納得のジューシーさが再現できています。通常よりも融点が低いコラーゲンを使用しているため、優しくとろけるような口どけをお楽しみいただけます。

価格は108円(税込)。当店でお買い求めいただけます。是非ご来店ください。

翻久里亭(ぽんぐり亭)

この記事の詳細を見る

[archive]新そば

[archive]CJ11月号

[archive]ぽんぐり亭 店内紹介

[archive]翻久里亭が昼しか営業しない理由

2017/08/12

翻久里亭の営業時間は十一時から十四時のわずか三時間。実はこれには訳があります。ぽんぐり亭の羽根田一家は三代続く桃の農家でもあるのです。
日の出とともに畑仕事を開始し、開店時間にあわせてそば打ちを始め、蕎麦屋が終わるとまた畑仕事に戻り、夜のうちに翌日の蕎麦屋の仕込みを始めます。
蕎麦はその日にお会いするお客様の笑顔を思い、桃は一年に一度のお客様の「美味しい」の一言を思い浮かべて、誠心誠意ものづくりに励んでいます。
七月から九月までの間、このお店でも桃を味わうことが出来ます。是非我が家の愛情たっぷりの桃も食べに来てください。
*8月の休業日*
17日、24日、31日
※桃の収穫期のため、臨時休業の場合があります。また、お盆期間中は蕎麦の数量が限られていますので、お早めにお越しください。ご来店お待ちしております。

 

翻久里亭(ぽんぐり亭)

*桃のお問い合わせは

「はねだ桃園」

羽根田幸将(080-6003-5027)まで

この記事の詳細を見る

[archive]お盆期間の営業について

2017/08/11

涼しい日が続いています。

蕎麦を打つにはこのくらいの気温の方が体力的にいいのですが、農作物のことを思うと夏の強い日差しがほしいところです。

そんな中でも、うちの畑の桃たちはすくすく育って食べごろを迎えています。

収穫が多い日は当店でも桃をご提供しておりますので、是非ご来店ください。

 

*お盆期間の休業日*
17日、24日、31日
※桃の収穫期のため、臨時休業の場合があります。また、お盆期間中は蕎麦の数量が限られていますので、お早めにお越しください。ご来店お待ちしております。

この記事の詳細を見る

[archive]ししおどし

2017/06/17

今朝は雨が降っています。中庭には鹿威しがありますが、地下水を利用しているため、晴天が続くと水が出なくなってしまいます。

そんなわけで今日は雨の音に混じり鹿威しのカコンという良い音が響いています。

地下水の量も多く、いつもよりテンポ良く働く鹿威しに、心なしか久しぶりの雨を喜んでいるように感じます。

*6月の休業日*
毎週木曜日

この記事の詳細を見る