ぽんぐりぶろぐ

翻久里亭が昼しか営業しない理由

2017/08/12

翻久里亭の営業時間は十一時から十四時のわずか三時間。実はこれには訳があります。ぽんぐり亭の羽根田一家は三代続く桃の農家でもあるのです。
日の出とともに畑仕事を開始し、開店時間にあわせてそば打ちを始め、蕎麦屋が終わるとまた畑仕事に戻り、夜のうちに翌日の蕎麦屋の仕込みを始めます。
蕎麦はその日にお会いするお客様の笑顔を思い、桃は一年に一度のお客様の「美味しい」の一言を思い浮かべて、誠心誠意ものづくりに励んでいます。
七月から九月までの間、このお店でも桃を味わうことが出来ます。是非我が家の愛情たっぷりの桃も食べに来てください。
*8月の休業日*
17日、24日、31日
※桃の収穫期のため、臨時休業の場合があります。また、お盆期間中は蕎麦の数量が限られていますので、お早めにお越しください。ご来店お待ちしております。

 

翻久里亭(ぽんぐり亭)

*桃のお問い合わせは

「はねだ桃園」

羽根田幸将(080-6003-5027)まで